2019年5月1日水曜日

猫アート

今日から令和になりました

気分を新たにしたいと思います


毎年この時期になると、島のいろいろな組織の

役員会や総会がつぎつぎと開かれ、いくつもの

会の役員をしていると結構忙しい毎日です



最近、港から中学校への途中に「猫アート」の

絵画館ができました。見事な「猫」の絵です

個人のお宅の倉庫を改装して飾っています

もちろん入場無料です。猫好きの方は必見です

昨年の文化祭でも展示され、大変好評でした



2019年4月30日火曜日

平成が終わり令和へ

いよいよ平成が3時間足らずで終わり

令和の時代へ

災害や戦争のない世になって欲しいです。


さて、島にもおお多くの文書がありますが

我々には読めないし、記録もとられてないものが

ほとんどです。そこで万一のためにも、取りあえず記録しておくために

昨年から写真を撮っています。

しかし、なかなか進まず何年かかるか、見当もつきません。

慣れてくれば、少しは早くなるかな。



2019年4月23日火曜日

やっと採れました

イノシシの食害で

まったく採れなかったタケノコ

竹藪中、掘り返され地表に

出る前にすべて食べられていました。

昨日、行って目をこらしてみると

ポツンポツンとタケノコが出ていました。

一年ぶりのタケノコとの出会いでした。

イノシシが食べ残したんでしょうね。

ありがとうと言うべきでしょうか。

今日食べます。


2019年4月10日水曜日

春爛漫・・島遍路・・お大師まいり

8日は多少風はありましたが、最高の島歩き日和でした。

伝統の本島お大師まいりが、行われました。

月曜日で学校も始まったと言うこともあって

例年よりも、お参りの来島者が少なかったようでした。

みなさん、のんびりと、お寺等をめぐって島民の

「おせったい」を受けていました。リュックや手提げに

いっぱい、小豆ごはんやパン、おかし、ミカンなど

詰め込んでいました。人口減と高齢化で「おせったい」を

する人が少なくなってきて、「おせったい」箇所も

減ってきて、今年は25か所になってしまいました。

中には、3~4世帯でやっているところも。

まあ、なんとか無事終わり、腰をさすっているちころです。

今年は写真のように「大江戸玉すだれ」の皆さんの

ボランティア演技でお参りの皆さんの「おもてなし」

で、大変喜ばれました。

          船からぞくぞくと

 
 
大師堂

 
 
生ノ浜
常福寺

 
 
木烏神社境内で
 
大江戸玉すだれのみなさん
 
による見事な演技
 
 
 
 
一息いれながら
 
鑑賞

 
 
桜も満開です
 
三所神社
 
屋根の破損でブルーシートが
 

 

2019年3月31日日曜日

本島の宝…千歳座が日本一古い芝居小屋に

桜は2~4分咲きになりました。

それでも空気は冷たいですね。


最近、知ったのですが、文久2年(1862)に

建てられた「千歳座」ですが、いままで、日本で

3番目に古い芝居小屋だと思っていました。

しかし、どうも嬉しい事に一番のようなのです。

一番古いと言われる「金丸座」。1835年築、ですが

1976年移築復元していますね。    ということで、

ずっと、そのままの「千歳座」が一番古いで

良いですよね?   ですよね?

これからは、そう発信したいと思います。



2019年3月25日月曜日

桜はまだ・・・・・です

あちこちで桜の開花宣言が言われていますが

わが部落の桜は、まだ一輪も開いていません

確かに、ここニ、三日は冷え込んでいますが

まあ、咲くのは時間の問題でしょうが。


毎年道路沿いに植えているチューリップですが

今年は咲き方がバラバラです。咲きそろっていません。

ちょと失敗かも。。

咸臨丸顕彰碑前に並べる、プランターのチューリップも

うまく咲きませんでした。今年は諦めるかな。


               右の方の列の花が
               まだ咲いていない

 
 
 
昨年の咸臨丸顕彰碑前の
チューリップ

2019年3月15日金曜日

卒業式

朝から良い天気の中、島の卒業式が

行われました。

9時から小学校、11時から中学校でした。

小学校が3名、中学校が1名の少人数でしたが

地域の人も参加しての、良い式でした。

これで4月から、小学校6名、中学校8名となるようです。