2018年8月30日木曜日

太神楽が島へ

まだまだ暑い日がつづき 
 
参ります

毎年、この時期、太神楽がやってきます

江戸時代から続いているそうですね。

伊勢から来るのですが5組に分かれて

地方を回っているそうです。

伊勢神宮の「お札」を届けてくれます。

我が家にも神社にもきました。

本島でも3~4日かけてまわります。

なじみの顔ですが、少しづつ若返っているようです。

これで秋が来るはずですが、待ちどおしいですね。






2018年8月15日水曜日

盆踊りIN本島

昨日14日はわが部落の盆踊りでした

盆には部落の人口は10倍に膨れ上がります

帰省者の子供や孫たちで大賑わいになります

もちろん知らない顔も多くいます

朝7時から盆踊りの準備を大人も子供も

わいわい言いながら楽しんでやっています

子供たちも、それで自然と覚えていきます

わが部落の盆踊りの特徴は、自慢でもありますが

圧倒的に見ている人より踊っている人が多いことです

音頭はもちろん生です。太鼓は最近は中学生ぐらいの

こどもです。女の子も。

時間はやはり時代の流れで、7じ

半から2時間です





2018年7月15日日曜日

虫送りIN本島

豪雨の影響で14日に延期になった

伝統の虫送りの行事が行われました。

地味~な行事ですが、江戸時代から

延々、途切れる事無く続いてきたものです。

人は少なくなり、今年は20人ぐらいで、ほとんどが

高齢者ですが、他の部落や島外者も参加OKです。


 
 
 
 
数珠繰りが
終わると、その数珠で
体の痛い所を、さすると
良くなると言われています

 
 
 
部落の周りに虫よけの
竹の棒を立てた後、
砂止め突堤から虫を
載せた
船を沖へ流しました
(60センチぐらい)
 
 
 
 
反対側を見ると
海面一面、ゴミでびっしりです
 
先日の豪雨で岡山の川から
流れてきたと思われます
島の周囲はすべて
こんな状況です。
被害の大きさが分かります
大きな木などもあり
船の航行には細心の
注意が必要です



2018年7月8日日曜日

島も大雨被害甚大です!!

今日、昼前に、やっと雨が上がりました。

3日間降り続きました。

各地の被害もひどいものです。

この本島でもあちらこちらで土砂崩れが

発生しました。島に帰ってきてから

最大の被害です。幸い人的被害はなかったようでした。

我が部落でも最悪です。


部落の墓地

上部からの土砂崩れで、墓地のお堂が

完全に崩壊、墓にも泥水が大量に

流入しました。 これから、どうしたものか。






常福寺です

石垣と塀が、崩落

参りました。困りました。

住職とこれから善後策です。

住人4人では、ねえ・・・?






この2日間、消防団には非常にお世話になりました。

とにかく、部落には人が居ないので、非常の時には

どうしようもありませんから。

とにかく、これからが大変だなと思っています。

当面は片付けること。

それから中期、長期の方策を考える。


費用もかかるでしょう。島外の方とも

この盆にでも相談しないと。

2018年6月3日日曜日

保小中町民合同運動会

良い天気がつづいて

もう6月になりました。

昨日6月2日は島の運動会が開かれました。

快晴の空の下、子供から大人まで、運動会に

汗をながしました。子供が年々減少している中ですが

皆、元気一杯がんばりました。

子供も大人も、入り乱れての競技を楽しみました。



              盆踊りも


 
 
先生も
加わった仮装
 
 
 
 
 
消防の
 
放水はじめ!

 
 
 
小学生全員での
 
エイサー踊り
 

 



2018年5月17日木曜日

北前船の寄港地を・・・

島は初夏です。

モヤッ~としています。

これから、いろんな会の総会が続き

結構、忙しいですね。



最近、イノシシの捕獲のニュースがないのが

モヤモヤとした気持ちになります。


孟宗竹の竹の子はかなり食べられましたが

それも終わり、淡竹がニョキニョキ出ています。

これは、イノシシにやられていません。

今年の淡竹は豊作です。

売るわけでもないので、知り合いに

どんどん食べて貰っています。



先日、大阪から、笠島にヨットが入港、停泊しました。

11人乗船しています。

写真にあるように、明治150周年を記念して

江戸時代の北前船の寄港地を訪ねるクルーズ

です。ご存知のように北前船をはじめ当時の

千石船は弁才船がほとんどで、その発祥地が

この塩飽なのです。乗員には塩飽出身の方が

何人かおられました。旧知の方々も。

島の有志がお迎えしました。その夜は皆で

懇親会を開きいろいろと話に花がさきました。

翌朝8時出航し、確か福山に向かったようです。

無事な航海を願いました。








2018年5月6日日曜日

塩飽水軍朝市

雨が上がると風が吹くと言われる通り

ここ3日ほど強い風で瀬戸大橋線がストップして

ゴールデンウイークの帰省客の人は、大変だったのでは

ないでしょうか。

そんな中、毎年恒例でこのゴールデンウイーク期間中に

行われる塩飽水軍朝市が強風のなか、開かれました。

4日の午後から準備をし、5日の朝8時30分から始まりました。

前日の強風の影響で、当日は6時半からの準備作業でした。

魚は漁業協同組合の皆さんの全面的なな協力で、というよりは

そのもので当日朝の水揚げされた魚が並びました。

天ぷらやうどん、その他のものが販売され、多くの地元の方や

帰省客でにぎわいました。魚、うどんは完売のようでした。

島では大きなイベントがあります。マイペースマラソン、

お大師まいり、塩飽水軍朝市、合同運動会、秋祭りなどが

ありますが、そのすべてが地元の老若男女の方たちの

力で成り立っています。とくに高齢者の力はは欠かせません。

連合自治会主体なので当然のことですが、しかし若い人たちも

このところ増えてきたように思われます。年寄りが脇役に

なる事が理想だと思います。


              漁船が岸壁に
              横付けされて
              魚があげられます。

 
 
 
 
 
 
ゲタ
 
大中小